パーマカルチャー   ファミリープログラム2010 参加者募集  始まりました。


by pccj-kidsfamily

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0131724_22441963.jpg

パーマカルチャーセンタージャパン

パーマカルチャー
キッズ&ファミリー プログラム開催趣意



”センス・オブ・ワンダー”
〜感じるこころ。
 子どもたちが創るこれからの未来にできること。〜



「自然と共に生きること、人と共に生きること、
 そして子どもたちに、より希望に満ちた未来を渡してゆくこと。」

 それはとてもかんじんなこと。
 だけど、どうしたら(行動したら)いいのだろう?


現代社会、そして日常生活をしているなかで、
大量生産、大量消費のなかにいる私たちは、
いつしか、その共に生きることから離れた選択をしているかもしれません。
今、世界中で、地球規模の環境破壊や、人の倫理を問う問題がおきています。
先に述べた「子どもたちに、より希望に満ちた未来を渡してゆくこと」を、
これからの時代に約束するために、今できることはなにか。

大人が気づき、行動をすること。
そしてそれを子どもたちへ伝えることができること。
「あなたがなりたい世界にあなたがなる」こと。
パーマカルチャーは、人にとっても自然にとってもより良いものにしてゆく、
その為の一つの確かな考え方であり、方法論です。

日常生活のなかでの様々な事象を深く知ること、判断力を持つこと。
そして生まれ来る子どもたちのために、
持続可能な社会を創り出すことを目標にかかげ、
農を中心とした新しいライフスタイルを体感しながら、
子どもを育てるという「いのちのしごと」のただなかにいる親、
そして子どもたち自身に愉しみながら学べるきっかけの場づくりをと、
パーマカルチャーセンタージャパンは、
キッズ&ファミリープログラムを今年度より行います。

親は、子どもがこれからの未来に生き、拓いてゆくつながりの根っこです。
木が、表からはみえない土の下に
無数にのびる根によって支えられているように…
子ども自身がその愛を感じとり、自身を大切に想いやり、
のびのびと自分を表現できること。
自然に親しみ、知ることを通して、
自分を大切にするように、
自分のまわりの何かも大切にできる気持ちが育まれもすると思います。
そんなつながりあう未来の社会であってほしいと願います。


自然のなかには、たくさんの学び、そして楽しい!がいっぱいです。
キッズ&ファミリープログラムは、
パーマカルチャーの倫理観、世界観を
プログラムを通して体験・体感してゆくこと、各プログラムのつながり、
を大切にした内容になっています。
自然とのつながり、人とのつながりのなかで、
親子の時間を過ごしてみませんか?

[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 22:41 | *プログラム 開催趣意書
キッズ&ファミリープログラム 2008のスタッフ紹介です。


スーパーバイザー
パーマカルチャーセンタージャパン事務局長 設楽清和
b0131724_0474463.jpg




プログラム立案・進行:田んぼ、ブログ担当
田んぼインタープリター(案内人) ゆきんこ  パーマカルチャーデザイナーのたまご
b0131724_0531621.jpg
自分と環境(人や自然)、そして人と人のあいだ
「関係ナイヨ」と切り離さない
そんな小さなコミュニティつくりから、
なにかとなにかを分かつことのない社会、
「ほんとうのしあわせ」が
ふえてゆく気がしています。

パーマカルチャーを学び実践するにつれ、
子どもへのアプローチの必要性を感じてきました
この地球の未来を生きる子どもたちと一緒に、
そして子どもたちのために今できることを、
参加者のみなさんと共有していゆきながら、
カタチにできたらと思っています。

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰

・田んぼ里山公園(横浜市)の、指導員&自然観察会ガイドの活動中
 (CONE 自然体験活動 リーダー受講済)
・知的しょうがい援助専門員&なんちゃって(!?)保育士
・日本ベジタブル&フルーツマイスター協会ジュニアマイスター (通称:野菜ソムリエ)




キッズ&ファミリープログラム事務局:食事担当
薬草ソムリエ taeф (PCCJスタッフ)
b0131724_0293464.jpg
植物・動物・自然・人が
心地よくつながる空間作りにこだわりたいと
考えています。

PCCJスタッフとしてパーマカルチャー修行中
薬草ソムリエとして
アースデーマーケット@カフェスロー出店
藤野町で師匠を招き魔女講座を開催中

2009年3月より
「パーマカルチャー・ハーバリスト講座」を開催します。



食事担当ほか
のん
b0131724_0315249.jpg自然が多く残る秋田の田舎育ちですが、
自然に対する意識が変わったのは、学生時代に
自然体験プログラムに出会ったことです。
その後の出会いの中から、
パーマカルチャーを知りました。
パーマカルチャーは私に生き方や暮らしについて
考え続けるきっかけを与えてくれました。

モノづくりの時間を共有する活動を模索中。

2005年藤野PCCJにて [パーマカルチャー実習コース] を修了。
2006年藤野PCCJにて [パーマカルチャーデザインコース] を修了。




キッズ&ファミリープログラムフライヤー&テキスト イラストレーション担当
イラストレーション&デザイン nanao
b0131724_22201553.jpgイラストレーションやデザインの仕事をしながら
農的暮らしを模索しています。

アート・環境・ヘルスケアを中心とした
アトリエ作りが目標です。
自分を愛すること=世界を愛すること、
また同時に、
世界を愛すること=自分を愛すること。
パーマカルチャーをきっかけに
沢山の事を学んでいます。

2007年安曇野シャロムコミュニティにて[パーマカルチャー実習コース] を修了。
2008年藤野PCCJにて[パーマカルチャーデザインコース] を受講中。
平行して安曇野シャロムコミュニティにて[心と体のトータルヘルスケア講座]
お手伝いしています。
[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 22:00 | *スタッフ紹介
パーマカルチャーセンタージャパン

パーマカルチャー キッズ&ファミリー プログラム


”センス・オブ・ワンダー”
 〜感じるこころ。 子どもたちが創るこれからの未来にできること。〜


(開催趣意についてはこちらをご覧下さい。)


自然のなかには、たくさんの学び、そして楽しい!がいっぱいです。
キッズ&ファミリープログラムは、
パーマカルチャーの倫理観、世界観を
プログラムを通して体験・体感してゆくこと、各プログラムのつながり、
を大切にした内容になっています。
自然とのつながり、人とのつながりのなかで、
親子の時間を過ごしてみませんか?

年4回すべてのプログラムに田んぼ、畑、自然のなかでの体験があります。
四季折々の「農」にふれながら、
自然との、人との、つながりを思う2日間です。


一日目 13:30 受付  二日目(三日目) 15:00 終了
(藤野駅より送迎を行います)


プログラム日程・内容

 *各回の内容は変更する場合もあります。最新情報はこのブログでお確かめください。


第1回 5月24日(土)、25日(日) 1泊2日
    春 「いのちのはじまり」 
       〜人の手は「食」を育む 「土」となかよく〜

    内容:田んぼ「田植え」/畑「種蒔き」「収穫」
       野草観察「食べよう、使おう」/野草をつかった常備薬つくり


第2回 7月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝) 2泊3日 
     夏 「水の旅」 
       〜いのちを育む「水」 「水」となかよく〜

    内容:田んぼ「田の草とり」/畑/川あそび/源流遡行
       伝統の知恵(酒まんじゅうつくり)/ナイトウォーク


第3回 10月18日(土)、19日(日) 1泊2日
    秋 「自然の恵み」 
       〜享受する私たちの暮らし 森となかよし〜

    内容:田んぼ「稲刈り」/畑/山歩き/森のクラフト


第4回 11月29日(土)、30日(日) 1泊2日
    冬 「いのちのたべかた」 
       〜私たちの暮らし たべることは生きること〜

    内容:田んぼ「脱穀」/新米を食べよう(煮炊き体験)
       餅つき/藁細工(注連縄つくり)


主催:パーマカルチャーセンタージャパン(PCCJ)


[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 21:26 | *プログラム日程・内容


12月1日現在:
パーマカルチャーキッズ&ファミリープログラム2008は、
全4回を終了致しました。
2009年度要項については、決まり次第お知らせ致します。
(2009年度の申込みついては、まだ受け付けておりません)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月10日現在:
プログラム料金について、改訂致しました。
詳細は下記のとおりです。


プログラム料金 *全回お申し込みか、各回のお申し込みになります。

*大人 
      各回 8000円(第2回・7月は、12000円)

*子供(小学生以下)
      各回 4000円(第2回・7月は、6000円)


PCCJ会員
*大人
      各回 7000円(第2回・7月は、11000円)

*子供(小学生以下)
      各回 3000円(第2回・7月は、5000円)



お申し込み方法

下記の項目を明記の上、
e-mailまたはファクスかお電話でPCCJまでお申込みください。
追って、PCCJより振込先など、ご確認の連絡を致します。
振込等のやりとりの確認をもって、申し込み完了と致します。

①お名前
②連絡先ご住所
③お電話番号
④e-mailアドレス
 (③④ともご記入の上、
  どちらか希望されるPCCJからの連絡方法をお伝えください)
⑤参加される回(日程)
 (全回、または各回/各回の方は参加の回をお知らせください)
⑥参加される人数と、お子さまのお名前・年齢
⑦キッズ&ファミリープログラムに期待すること
⑧その他
 (食事に対する配慮など必要でしたらお知らせください)


お申し込み、お問い合わせは

パーマカルチャーセンタージャパン(PCCJ)
住所   〒229-0206 神奈川県相模原市藤野町牧野1653
電話  0426-89-2088  ファクス 0426-89-2224
e-mail info@pccj.net



[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 21:09 | *申し込み
パーマカルチャーセンタージャパン(http://www.pccj.net/index.html)より抜粋

b0131724_23575053.jpg


*所在地:神奈川県津久井郡藤野町篠原集落
(JR中央線藤野駅下車。車で20分)
 車で来る場合はお知らせ下さい。藤野駅より送迎も致します。


*活動
目的

「日本の風土に適したパーマカルチャーの構築と普及による
 永続可能なライフスタイル及びまちづくりの提案と実践」


内容
パーマカルチャーの手法による環境に負荷の少ない生活モデルの創造
a.総合的な空間デザイン
b.各種適正技術と生物資源を多機能的そして相互補助的に生かした居住施設の整備
c.エネルギーの投入量が少なく健全な農産物を効率よく生産する農地の整備
d.環境に低負荷で地域自立型のライフスタイルの構築

日本の風土に適したパーマカルチャーの研究と実践及び普及
a.パーマカルチャーに関係する情報の収集
b.伝統的な農法や生活様式の見直し
c.地域に適した栽培植物に関する情報の収集と発信
d.自足自給を可能にする技術や素材の実験と普及

パーマカルチャーの普及
a.人材の育成と教育
b.パーマカルチャーに関する情報の発信
c.海外視察ツアーの実施

環境共生型事業の展開
a.地域の特性と伝統を生かした事業の開発
b.環境に負荷の少ない空間のデザイン
c.物々交換経済の実験


↓詳しくはこちらをご覧下さい
パーマカルチャーセンタージャパンのHP
[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 20:53 | *PCCJの紹介(開催場所)