パーマカルチャー   ファミリープログラム2010 参加者募集  始まりました。


by pccj-kidsfamily

キッズ&ファミリープログラム スタッフ紹介 2008      

キッズ&ファミリープログラム 2008のスタッフ紹介です。


スーパーバイザー
パーマカルチャーセンタージャパン事務局長 設楽清和
b0131724_0474463.jpg




プログラム立案・進行:田んぼ、ブログ担当
田んぼインタープリター(案内人) ゆきんこ  パーマカルチャーデザイナーのたまご
b0131724_0531621.jpg
自分と環境(人や自然)、そして人と人のあいだ
「関係ナイヨ」と切り離さない
そんな小さなコミュニティつくりから、
なにかとなにかを分かつことのない社会、
「ほんとうのしあわせ」が
ふえてゆく気がしています。

パーマカルチャーを学び実践するにつれ、
子どもへのアプローチの必要性を感じてきました
この地球の未来を生きる子どもたちと一緒に、
そして子どもたちのために今できることを、
参加者のみなさんと共有していゆきながら、
カタチにできたらと思っています。

田んぼコミュニティ「ゆいまーる」主宰

・田んぼ里山公園(横浜市)の、指導員&自然観察会ガイドの活動中
 (CONE 自然体験活動 リーダー受講済)
・知的しょうがい援助専門員&なんちゃって(!?)保育士
・日本ベジタブル&フルーツマイスター協会ジュニアマイスター (通称:野菜ソムリエ)




キッズ&ファミリープログラム事務局:食事担当
薬草ソムリエ taeф (PCCJスタッフ)
b0131724_0293464.jpg
植物・動物・自然・人が
心地よくつながる空間作りにこだわりたいと
考えています。

PCCJスタッフとしてパーマカルチャー修行中
薬草ソムリエとして
アースデーマーケット@カフェスロー出店
藤野町で師匠を招き魔女講座を開催中

2009年3月より
「パーマカルチャー・ハーバリスト講座」を開催します。



食事担当ほか
のん
b0131724_0315249.jpg自然が多く残る秋田の田舎育ちですが、
自然に対する意識が変わったのは、学生時代に
自然体験プログラムに出会ったことです。
その後の出会いの中から、
パーマカルチャーを知りました。
パーマカルチャーは私に生き方や暮らしについて
考え続けるきっかけを与えてくれました。

モノづくりの時間を共有する活動を模索中。

2005年藤野PCCJにて [パーマカルチャー実習コース] を修了。
2006年藤野PCCJにて [パーマカルチャーデザインコース] を修了。




キッズ&ファミリープログラムフライヤー&テキスト イラストレーション担当
イラストレーション&デザイン nanao
b0131724_22201553.jpgイラストレーションやデザインの仕事をしながら
農的暮らしを模索しています。

アート・環境・ヘルスケアを中心とした
アトリエ作りが目標です。
自分を愛すること=世界を愛すること、
また同時に、
世界を愛すること=自分を愛すること。
パーマカルチャーをきっかけに
沢山の事を学んでいます。

2007年安曇野シャロムコミュニティにて[パーマカルチャー実習コース] を修了。
2008年藤野PCCJにて[パーマカルチャーデザインコース] を受講中。
平行して安曇野シャロムコミュニティにて[心と体のトータルヘルスケア講座]
お手伝いしています。
[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 22:00 | *スタッフ紹介