パーマカルチャー   ファミリープログラム2010 参加者募集  始まりました。


by pccj-kidsfamily

パーマカルチャーキッズ&ファミリープログラム開催趣意  

b0131724_22441963.jpg

パーマカルチャーセンタージャパン

パーマカルチャー
キッズ&ファミリー プログラム開催趣意



”センス・オブ・ワンダー”
〜感じるこころ。
 子どもたちが創るこれからの未来にできること。〜



「自然と共に生きること、人と共に生きること、
 そして子どもたちに、より希望に満ちた未来を渡してゆくこと。」

 それはとてもかんじんなこと。
 だけど、どうしたら(行動したら)いいのだろう?


現代社会、そして日常生活をしているなかで、
大量生産、大量消費のなかにいる私たちは、
いつしか、その共に生きることから離れた選択をしているかもしれません。
今、世界中で、地球規模の環境破壊や、人の倫理を問う問題がおきています。
先に述べた「子どもたちに、より希望に満ちた未来を渡してゆくこと」を、
これからの時代に約束するために、今できることはなにか。

大人が気づき、行動をすること。
そしてそれを子どもたちへ伝えることができること。
「あなたがなりたい世界にあなたがなる」こと。
パーマカルチャーは、人にとっても自然にとってもより良いものにしてゆく、
その為の一つの確かな考え方であり、方法論です。

日常生活のなかでの様々な事象を深く知ること、判断力を持つこと。
そして生まれ来る子どもたちのために、
持続可能な社会を創り出すことを目標にかかげ、
農を中心とした新しいライフスタイルを体感しながら、
子どもを育てるという「いのちのしごと」のただなかにいる親、
そして子どもたち自身に愉しみながら学べるきっかけの場づくりをと、
パーマカルチャーセンタージャパンは、
キッズ&ファミリープログラムを今年度より行います。

親は、子どもがこれからの未来に生き、拓いてゆくつながりの根っこです。
木が、表からはみえない土の下に
無数にのびる根によって支えられているように…
子ども自身がその愛を感じとり、自身を大切に想いやり、
のびのびと自分を表現できること。
自然に親しみ、知ることを通して、
自分を大切にするように、
自分のまわりの何かも大切にできる気持ちが育まれもすると思います。
そんなつながりあう未来の社会であってほしいと願います。


自然のなかには、たくさんの学び、そして楽しい!がいっぱいです。
キッズ&ファミリープログラムは、
パーマカルチャーの倫理観、世界観を
プログラムを通して体験・体感してゆくこと、各プログラムのつながり、
を大切にした内容になっています。
自然とのつながり、人とのつながりのなかで、
親子の時間を過ごしてみませんか?

[PR]
by pccj-kidsfamily | 2008-03-30 22:41 | *プログラム 開催趣意書