パーマカルチャー   ファミリープログラム2010 参加者募集  始まりました。


by pccj-kidsfamily

冬のプログラム報告 二日目


二日目です。

今日もおいしく新米ごはん。「いただきまーす」

あさごはんをたべたあとは、
お正月のしめなわづくりのためになわないの練習と、
おもちつきのじゅんび。
なぜだか、すった黒ごまが大人気。
つまみぐいおいしいね。

冬のプログラムのごはんの様子は、PCCJスタッフブログ
冬のキッズ&ファミリープログラム をご覧下さい


[おもちつき]
つやつや蒸しあがりました。
b0131724_464691.jpg

いよいよおもちつきです。
杵と臼はありません。だけど、だいじょうぶ。

足でふみこんで、おもちをついてゆきます。
足がほかほか、きもちいい。
b0131724_431846.jpg

1回目のおもちは、のしもちにしました。
白いおもちと、緑はよもぎをねりこんだもの。
ちとお米がかたかったので、ぼこぼこしているのはごあいきょう。
b0131724_4155649.jpg


[おさんぽ]
次のお米が蒸しあがるまで、
すこしおさんぽに。
おちばがいっぱい。小さな花がさいている。
この草のなまえはね、「ははこぐさ(母子草)」っていうんだって。
おかあさんとぼくの花だね。
b0131724_4183462.jpg


[おひるごはん おもち]
きのう、しゅうかくしただいこんで作っておいた
つけもの(ゆずだいこん)もたべました。
だいこんおろしのおもちもね。
b0131724_422626.jpg


[注連縄(しめなわ)づくり]
稲をわらをつかって、お正月のしめなわづくり。
昔から、人々はこうして収穫のあとに、
わらをつかって注連縄をつくり新しい年をむかえてきました。
自然の恵みに感謝しながらのくらしです。
b0131724_4261087.jpg
b0131724_4275884.jpg

じぶんたちで育てた稲で、じぶんでつくるしめなわ。
ほっこりしたきもちになりますね。
よい年を迎えられそうです。
b0131724_4301529.jpg


[おやつ ふりかえり]


パーマカルチャーキッズ&ファミリープログラム
1泊2日の冬のプログラム、以上で終了です。

これで、年間4回のプログラムが終了となりました。

このプログラムを通じて、
自然に触れること、体感したことが、
日々の暮らしのなかでどんなふうに思い出されるのでしょう。

自分の手でじっくり時間をかけて行うひとつひとつのこと。
便利な暮らしでは、
お金で買えたり、時間もかからないかもしれません。

けれど、本来は、こうした過程があり、
得られるものなのだということを思ってもらえたなら幸いです。

そして、その過程を自分で行うことに、
本来の心の豊かさは得られるのかもしれません。

このプログラムを通じて
畑をはじめた方もいらっしゃいました。
近況をお知らせくださる方も。
人と人との、つながりも感じるプログラムとなりました。
皆さまのこれからの暮らしにつながることができればうれしいです。

参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。
[PR]
by pccj-kidsfamily | 2009-11-29 16:59 | *2009プログラムの報告