パーマカルチャー   ファミリープログラム2010 参加者募集  始まりました。


by pccj-kidsfamily
遅ればせながら...
2010年パーマカルチャーファミリープログラムのご紹介です。
今年は、「ファミリー(家族)」をテーマに、開催されます。
農作業や入門講座を通じて、
パーマカルチャーの実践を体験しながら、ご家族で過ごす3日間です。
年に2回の開催となります。

詳しくは、
パーマカルチャーセンタージャパンHP  http://www.pccj.net/ 内
パーマカルチャーファミリープログラム2010 をご覧下さい


パーマカルチャーファミリープログラム2010

今年も家族のためのパーマカルチャープログラムを開催します。
農に触れ人に触れ、自然に触れる3日間をPCCJのフィールドで
過ごしませんか。

期日:第1回 2010年5月1〜3日(2泊3日)
   第2回 2010年7月30日〜8月1日(2泊3日)

場所:藤野PCCJ及び周辺

目的:いくつもの家族が一緒になって畑作りやものづくりを学び、
   体験することを通じて、家族の在り方を考え、
   コミュニティの感覚に目覚め、
   自然と共に生きる生活の仕方を見出すきっかけを得ること

内容:
[5月]田起こし、苗の定植、子供小屋作り、
    パーマカルチャー入門講座、野草料理

[8月]田の草取り、野菜の収穫と料理、山のキャンプ、
    源流素行、川遊び、子供の小屋作り2、薬草を使った薬作り

参加対象:親子や恋人

参加費(各回):大人18,000円/人 子供(5才以上)10,000円/人
        子供4才以下は無料
*参加費には講習費、材料費、食費、宿泊費、保険代を含みます。

募集定員:7家族

プログラム:
 1日目
 14:00 PCCJ集合  
    自己紹介・ゲームなど
 15:00 農作業など
 17:00 温泉
 18:30 夕食
 20:00 (大人)パーマカルチャー入門講座1
    (子供)ナイトウォーク
 21:30 (大人)懇親会 (子供)就寝
 22:30

 2日目
 7:00 起床
    農作業
 8:30 朝食
 9:30 小屋作りなど作業
11:00 自由時間
12:00 昼食
13:00 農作業または遊び 
14:30 ものづくり−森にあるものを使った表現
16:00 小屋作りなど作業(8月はキャンプ準備)
17:30 風呂(8月はダッチオーブンによるクッキング)
19:00 夕食
20:00 パーマカルチャー入門講座2(8月はキャンプファイアー)
21:30 就寝

 3日目
7:30 農作業(8月はキャンプの方づけ)
8:30 朝食
9:30 ものづくり
11:00 山歩き
12:30 昼食
13:00 振り返り
13:30 解散

参加を希望される方は、下記まで
  1.参加される方全員の名前 と年齢
  2.連絡先住所
  3.連絡先電話番号
  4.連絡先メールアドレス
  5.参加される回(1回目か2回目か)
 をお知らせください。参加案内をお送りします。
 パーマカルチャー・センター・ジャパン
 info[at]pccj.net ([at]を@に変えて下さい)


[PR]
# by pccj-kidsfamily | 2010-04-19 20:24 | *プログラム日程・内容

お申し込み方法2010

パーマカルチャーファミリープログラム2010

詳しくは、
パーマカルチャーセンタージャパンHP http://www.pccj.net/ 内
パーマカルチャーファミリープログラム2010 をご覧下さい

プログラム料金 
*全回お申し込みか、各回のお申し込みになります。

*大人 
      各回 18000円

*子供(5才以上) 子供4才以下は無料
      各回  10000円

*参加費には講習費、材料費、食費、宿泊費、保険代を含みます。

お申し込み方法

参加を希望される方は、下記まで
  1.参加される方全員の名前 と年齢
  2.連絡先住所
  3.連絡先電話番号
  4.連絡先メールアドレス
  5.参加される回(1回目か2回目か)
 をお知らせください。参加案内をお送りします。
 パーマカルチャー・センター・ジャパン
 info[at]pccj.net ([at]を@に変えて下さい)


[PR]
# by pccj-kidsfamily | 2010-04-19 20:16 | *申し込み
パーマカルチャーファミリープログラム 2010のスタッフ紹介です。


プログラム立案・進行
パーマカルチャーセンタージャパン事務局長 設楽清和
b0131724_1645816.jpg
[PR]
# by pccj-kidsfamily | 2010-04-19 19:24 | *スタッフ紹介

二日目です。

今日もおいしく新米ごはん。「いただきまーす」

あさごはんをたべたあとは、
お正月のしめなわづくりのためになわないの練習と、
おもちつきのじゅんび。
なぜだか、すった黒ごまが大人気。
つまみぐいおいしいね。

冬のプログラムのごはんの様子は、PCCJスタッフブログ
冬のキッズ&ファミリープログラム をご覧下さい


[おもちつき]
つやつや蒸しあがりました。
b0131724_464691.jpg

いよいよおもちつきです。
杵と臼はありません。だけど、だいじょうぶ。

足でふみこんで、おもちをついてゆきます。
足がほかほか、きもちいい。
b0131724_431846.jpg

1回目のおもちは、のしもちにしました。
白いおもちと、緑はよもぎをねりこんだもの。
ちとお米がかたかったので、ぼこぼこしているのはごあいきょう。
b0131724_4155649.jpg


[おさんぽ]
次のお米が蒸しあがるまで、
すこしおさんぽに。
おちばがいっぱい。小さな花がさいている。
この草のなまえはね、「ははこぐさ(母子草)」っていうんだって。
おかあさんとぼくの花だね。
b0131724_4183462.jpg


[おひるごはん おもち]
きのう、しゅうかくしただいこんで作っておいた
つけもの(ゆずだいこん)もたべました。
だいこんおろしのおもちもね。
b0131724_422626.jpg


[注連縄(しめなわ)づくり]
稲をわらをつかって、お正月のしめなわづくり。
昔から、人々はこうして収穫のあとに、
わらをつかって注連縄をつくり新しい年をむかえてきました。
自然の恵みに感謝しながらのくらしです。
b0131724_4261087.jpg
b0131724_4275884.jpg

じぶんたちで育てた稲で、じぶんでつくるしめなわ。
ほっこりしたきもちになりますね。
よい年を迎えられそうです。
b0131724_4301529.jpg


[おやつ ふりかえり]


パーマカルチャーキッズ&ファミリープログラム
1泊2日の冬のプログラム、以上で終了です。

これで、年間4回のプログラムが終了となりました。

このプログラムを通じて、
自然に触れること、体感したことが、
日々の暮らしのなかでどんなふうに思い出されるのでしょう。

自分の手でじっくり時間をかけて行うひとつひとつのこと。
便利な暮らしでは、
お金で買えたり、時間もかからないかもしれません。

けれど、本来は、こうした過程があり、
得られるものなのだということを思ってもらえたなら幸いです。

そして、その過程を自分で行うことに、
本来の心の豊かさは得られるのかもしれません。

このプログラムを通じて
畑をはじめた方もいらっしゃいました。
近況をお知らせくださる方も。
人と人との、つながりも感じるプログラムとなりました。
皆さまのこれからの暮らしにつながることができればうれしいです。

参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。
[PR]
# by pccj-kidsfamily | 2009-11-29 16:59 | *2009プログラムの報告

第4回 11月28日(土)、29日(日) 1泊2日
パーマカルチャー キッズ&ファミリープログラム
冬 「木」 はいいなあ



インフルエンザが猛威をふるうなかでの開催となりました。
急遽参加できなかった方もいました。...おだいじにしてくださいね。

冬は実りの、おいしいプログラムです。


[だっこく]
田んぼのまえで、脱穀(だっこく)です。
足踏み脱穀機と、唐みという昔ながらの機械をつかいます。

去年も参加のYくん。てなれています。
「ぼくできるよ」
こんどはぼくがおにいさん。
b0131724_2561293.jpg

いっしょにね。
b0131724_2571285.jpg

おこめだね。
b0131724_259395.jpg


[はたけ だいこんのしゅうかく]
夏にたねまきをしただいこん。
おおきくなりました。
b0131724_30718.jpg

うんとこしょ、
どっこいしょ。

とったどー




[木を植えよう]
2009年のパーマカルチャーキッズ&ファミリープログラムも
今回で最終回。
みんなで記念の木をうえます。

去年は「クロモジ」

今年は「サクランボ(桜桃)」バラ科サクラ属

パーマカルチャーでは、農園をデザインするとき
同じ敷地であれば、畑より遠くに果樹を植えます。
手間がかからず、実ってくれる果樹。
食べられる木を植えると、実りが待ち遠しいですね。

b0131724_344887.jpg

木をうえるといいよ
じめんにおおきな穴をほって、なえぎをいれる
それからねもとにみずをたくさんかけて、つちでかためる
そしてシャベルをかたづける
   (絵本「木はいいなあ」より)

土をほったら、なかにふようどを入れてあげます。
木には向きがあります。日のあたる向きに木を向けてうえます。
土をかけたら、少しへこませて。
水をかければ水がたまってにげません。
さいごに葉っぱをかけてあげると、寒さからもまもれます。
b0131724_38484.jpg

サクランボがなるのは何年後かな。
サクランボ、たべにきてね。

なえぎはまいとしすこしづつおおきくなってく
そうしたら、みんなにいうんだ
「この木、ぼくがうえたんだよ」って    
       (絵本「木はいいなあ」より)
b0131724_393544.jpg

作業をおえて、はやめの温泉へ。


[夕ごはん だまこもちづくり]
だっこくしたおこめ。
もみをとって、しろいおこめになった。
お米を炊いて、だまこもちをつくる。

ごはん、ぼくたちでつくるよ。
b0131724_3161749.jpg

「いただきます」
b0131724_319811.jpg

藤野の冬は、そしてこの古い日本家屋のPCCJは、さむい!
薪ストーブで部屋をあたためます。
薪はいらなくなった木をあつめてきてつかいます。
このストーブは、
上ではお料理ができ、ふたをあけるとなかでピザがやけたり
いくつもの機能があります。パーマカルチャー的なストーブ。
b0131724_327534.jpg


[ゆっくりタイム こどもじかん]
[てさぎょうの籾すり、精米]

籾を入れたすりばち。
野球の軟式ボールを使って、ごりごり。
籾がはずれて、白いお米(玄米)になります。
籾をはずしたお米は一升瓶に入れて、棒でつついて、
お米の皮をむきます。
1カップ分の精米をするのに、1じかん弱かかります。
じぶんたちでもみすりした玄米は、おみやげのお米になりました。
b0131724_3343668.jpg

b0131724_3431954.jpg
ことしは、
あたらしい道具が登場。

非電化工房さんの
「非電化籾摺機」です。
ハンドルをぐるぐる
回すと籾殻がとれます。
手作業でのもみすりが、倍速です!

非電化工房
http://www.hidenka.net/


[絵本「木はいいなあ」]

「木はいいなあ」という絵本をよんで、おやすみなさい。
ジャニス・メイ・ユードリーさく マーク・シーモンド:え
 (偕成社)
b0131724_3515530.jpg


[ゆっくりタイム おとなじかん]
[「レインボーバレーファーム」DVD上映]



          (二日目につづく)
[PR]
# by pccj-kidsfamily | 2009-11-28 22:50 | *2009プログラムの報告